【青春18きっぷ旅】最大限に楽しむための計画表の作り方

どっか旅行したいな~。
だけどお金がなぁ。。

そんな悩みを抱えているあなたにおすすめなのが、青春18きっぷを使った旅です。

この記事を読めば、あなたもきっと青春18きっぷ片手に旅に出たくなるでしょう!

 

こんな人に読んでほしい

・お金のない大学生

・あてもなく国内ひとり旅をしてみたい人

 

目次

青春18きっぷとは

概要

青春18きっぷとは、

JRの普通列車・快速列車に一日乗り放題券 ×5枚

のチケットです。

 

この5枚を一人で5日間使うもよし、複数人で分けて使ってもよし。

omatsu

とっても便利なきっぷです!

 

価格

2024年現在、値段は5枚で12050円

omatsu

つまり、1日2410円で日本中のJR列車乗り放題!

 

参考として、青春18きっぷを使わずに電車に乗る場合、

東京駅~沼津駅:片道2310円
東京駅~甲府駅:片道2310円

といった感じです。

つまり、これ以上電車を使うとお得ってことだね!

 

利用期間・利用者

青春18きっぷは一年中使えるわけではありません。

販売期間や利用期間が決められているので注意しましょう。

2024年夏季
発売期間:2024年7月10日~8月31日
利用期間:2024年7月20日~9月10日

 

利用対象者:制限なし

また、『青春18きっぷ』という名前から若者限定に思われがちですが、年齢制限などは一切ありません

omatsu

とはいえ、青春18きっぷ旅は【安い】と【時間がかかる】が特徴なので、特に大学生におすすめです!

 

青春18きっぷ旅の魅力

ここからは、青春18きっぷを使った旅をする魅力をご紹介します。

魅力①:安い

先ほども言いましたが、やはり一番の特徴は安いということ。

大学生のみなさん、長期休みで暇だけどお金がないから旅行に行けないとなっていませんか?

青春18きっぷを使えば、交通費を2410円/日で抑えることができるのです。

ちょっとした工夫をすることで、旅行を諦めずに済みます!

omatsu

旅行で意外と高い交通費…。

交通費が下がれば、旅行のハードルも一気に下がります!

 

魅力②:途中下車できる

例えば、飛行機で東京から大阪へ行くとき。

当然ながら、道中で「名古屋に行こう!」ということは出来ません。

 

しかし、青春18きっぷならば、自分が降りたい駅で自由に降りることができます。

omatsu

一日列車乗り放題なので、途中で改札を出たから値段が高くなるといった心配もありません!

 

私が青春18きっぷひとり旅をしたときは、東京からスタートして、西大山駅(鹿児島県)を最終目的地にしました。

しかし、ただその駅に向けてひたすら進むのではなく、途中で浜松駅、名古屋駅、大阪駅、博多駅などなど、色々な駅で途中下車をし、食事や観光を楽しみました。

omatsu

普通なら一回の旅行でこんなに多く観光地を回ることは難しいです。

青春18きっぷを使っているからこそできる楽しみ方です!

 

青春18きっぷ旅の様子はこちらの記事でご紹介しているので、お時間のある方はぜひこちらも合わせてご覧ください。

 

魅力③:自分と向き合う時間ができる

青春18きっぷ旅では、基本的に全て電車移動になります。

つまり、飛行機や新幹線で移動するより、目的地まで相当時間がかかります。

ずっと電車に乗ってるの大変そうだな。。

 

あなたもこのように思うかもしれません。

ですが、違うのです。

電車の中で一人揺られている時間こそが、青春18きっぷひとり旅の醍醐味なのです。

 

普段慌ただしい日々の中で、
自分と向き合うことはできていますか?

何時間も電車に揺られている間、スマホは一度カバンにしまい、ぜひ自分と会話する時間を作ってください。

omatsu

自分がこれからどう生きていきたいのか、将来について考えるいいきっかけになるでしょう!

 

☆おすすめの過ごし方☆

・やりたいことリストを作成する

・外の風景をぼーっと眺める

・これまでの人生を振り返る

・音楽やラジオを聴く

過ごし方は人それぞれですが、「効率・生産性を考えない」が大事なキーワードです!

 

計画の立て方

 

計画の必要性

ここまで読んで、青春18きっぷ旅に魅力を感じてくれた方に、一つ注意ポイントをお伝えしようと思います。

それは、「ある程度計画は立てておくべき」だということです。

 

青春18きっぷ旅って自由気ままに動けるのが魅力なんじゃないの?

このように感じる方もいらっしゃるでしょう。

確かに途中下車できるというように、柔軟性の高さが青春18きっぷ旅の魅力です。

しかし、特に地方の場合、1日に数本しか電車が来ないということもよくあります。

omatsu

何も考えずに途中下車をしていると、予定日程の中で目的地にたどり着かない可能性があるのです!

 

日程に余裕のある方は問題ないのですが、「○日間で○○まで行く!」と決めている場合、ある程度計画を立てておくことをおすすめします。

 

具体的な計画の立て方

ここからは私が実際にやっていた計画の立て方をご紹介します。

omatsu

私は心配性なのでかなりかっちり計画を立てていますが、計画の細かさについては人それぞれでOKです!

 

①目的地を設定
②旅の日数を決める
③道中に寄る場所/宿泊地を決める
④電車を調べる
⑤宿泊場所を予約する

 

①目的地を設定

まずは旅の目的地を決めましょう。

純粋に行きたい場所を目的地にするもよし、途中に立ち寄りたい場所から考えるもよし。

omatsu

私の場合は「本州の端に行く」を目的としたため、鹿児島県最南端の駅を目的地に設定しました。

 

②旅の日数を決める

目的地までの距離・スケジュール・予算などを考えて、旅の日数を決めます。

青春18きっぷは1セット5日分ですが、金券ショップなどでは1日分で売っていることもあるようなので、こちらを上手く使うのもありでしょう。

 

③道中に寄る場所/宿泊地を決める

先ほど決めた日数で行けるように宿泊地の場所を決めます。

それに伴い、どの駅で途中下車をしたいのかも決めていきましょう。

omatsu

どの場所にどれくらい滞在したいのかを考え、逆算します!

 

④電車を調べる

行きたい場所まで決めたら、あとは乗り換えサイトで経路を調べましょう。

 

おすすめは、Yahoo!乗換案内です。 

なぜなら、交通手段の設定ができるからです。

通常、長距離の経路を調べると、新幹線などでの行き方が出てきてしまいますが、このサイトでは通常の電車・バスのみに設定をすることができるのです。

omatsu

青春18きっぷ旅の経路を考えるときには必須サイトです!

 

【交通手段を絞り込む方法】
①設定を変更を押す
②手段のところで「路線/連絡バス」のみチェック

 

⑤宿泊場所を予約する

先ほど宿泊地を決めましたが、予約は最後にしましょう。

なぜなら電車の時間を調整すると、宿泊地まで間に合わないなんてことが多くあるからです。

omatsu

私自身、計画表は何回も作り直しています…!

 

計画表の例

私が実際に作成した計画表の一部をお見せします!

この時は、「日程」「出発時刻」「到着時刻」「出発地」「到着地」「移動手段」の6つの項目をもとに作成しました。

 

日程出発時刻到着時刻出発地到着地移動手段
3/110:2712:11東京熱海JR東海道本線熱海行 10番線
 12:3513:32熱海興津JR東海道本線・島田行 3番線
 13:4415:14興津浜松JR東海道本線・浜松行 3番線
 16:4017:15浜松豊橋JR東海道本線・岐阜行 3番線
計画表の一部

調べるのはなかなか骨の折れる作業ですが、これがあることでかなりの安心材料になりました。

あまり計画を立てたくないという方は、注意が必要な駅(なかなか電車が来ない駅)だけ調べてみるというのもおすすめです。

omatsu

ひとり旅初心者の方や不安を感じている方は、ぜひこの計画表をもとに作成してみてください!

 

【まとめ】青春18きっぷ旅 計画表の作り方

 

【計画表の作り方】
①目的地を設定
②旅の日数を決める
③道中に寄る場所/宿泊地を決める
④電車を調べる
⑤宿泊場所を予約する

この記事では、青春18きっぷ旅の魅力と、計画表の立て方についてご紹介しました。

青春18きっぷでは、普通の旅行では味わえない楽しさを得ることができます。

少しでも興味があるならば、ぜひ青春18きっぷ旅を体験してみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる